USCIRF 2016レポート:「法輪功学習者は特に臓器摘出の対象となっています。」

米国の国際的信教の自由委員会(USCIRF)は、2016年の報告書を発表しました。 中国の章では、「中国の保健当局の声明に基づいて、囚人から臓器を摘出するという長年の慣行は1年2015月XNUMX日に終了することになっていた。しかし、多くの人権擁護派はその慣行が続くと信じている。 投獄された法輪功学習者…