権利団体は、中国での臓器摘出を終わらせるために行動を起こすよう国連に請願する

29月15日、ジュネーブで開催された第XNUMX回人権理事会の会期中、国連人権高等弁務官Zeid Ra'ad Al Husseinは、被害者や加害者に関係なく、「恐れや恩恵なしに」世界の虐げられ、権利を剥奪された人々を守ることを約束しました。アイデンティティと資格。 そして月曜日に、XNUMXつの主要な国際人権グループ…