ピーボディ賞を受賞した「ヒューマンハーベスト」

エポックタイムズによる「人狩り」は、中国の違法な臓器摘出産業を調査するドキュメンタリーで、日曜日にニューヨークでピーボディ賞を受賞しました。 2006年に中国で最初に発表されたのは、国営病院が良心の囚人を殺して臓器を売っていたというものです。 「ヒューマンハーベスト」は、ノーベル賞によって行われたこれらの衝撃的な啓示の調査を検証します…